【整骨院】疲労性腰痛について【垂水区】

こんにちは。垂水区で鍼灸・接骨・整体を総合的にやっております、チョウ鍼灸整骨院です。蒸し暑い日が続いて、不快指数もだいぶ上がっています。冷房で身体が冷えて体調を崩した方の通院が続々続いています。腰部は五つの腰椎からなっており、胸椎に移行して下は仙骨に繋がっています。体の重心部にありので日頃負担が係るため、筋肉の緊張が受けやすいです。疲労性腰痛とは痛みがあるのに、X線撮影画像検査でははっきりとした異常が見られず、異常を特定できない腰痛をいいます。筋肉の損傷はレントゲンやMRI画像では確認することが難しいです。
腰部に負担をかける主な要因をご紹介します。
1.長時間座る仕事
2.前かかみや中腰の仕事
3.肥満の人 
4。内臓が冷えて下痢が多い人
5.激しいスポーツ
6.重いものを持つ仕事
など疲労性腰痛は誰にでも起こり得る疾患ですので上記の要因に多く当てはまる方は要注意してください。疲労性は腰痛は慢性化しやすいので早めの治療が必要となります。腰部だけではなく、上の背中の猫背、骨盤の歪みの原因にもなります。チョウ鍼灸整骨院では整体 鍼灸 接骨 ストレッチ療法でその方に必要な施術方法をオーダーして治療を行っています、腰痛でお悩みの方は是非当院までお越しください。
チョウ鍼灸整骨院
078-777-3732