【垂水区】頸椎症について【整骨院】

こんにちは。垂水区名谷町で、鍼灸•整体•接骨を総合的にやっております、チョウ鍼灸整骨院です。首の痛みの中で頸椎症っていう疾患について書きます。頚椎は7つ骨で構成されています。加齢による椎間板の変性(老化現象)や靭帯が厚く硬くなったりして、頚部に疼痛、だるさを生じる疾患です。スマートフォンに普及により、前かがみの姿勢か多くなっている現代病ともいわれます。頸椎の椎間板の老化により、クッション性を失うと、頚椎は正常な動きがしにくくなり、不安定になるため、椎骨には過剰なストレスがかかるようになります。これにより椎骨の周りが棘のように突出する「骨棘(こつきょく)」が形成されます。また、頚部からは腕への神経が出ており、頸椎症により腕への神経痛や酷い場合、運動障害、知覚障害まで至る事があります。
頸椎症は基本的には自然治癒する疾患ですが、疼痛、痺れが酷い場合は、電気療法、手技療法、鍼灸療法で疼痛を抑える事が出来ます。頸椎症でお悩みの方は当院に気軽に問い合わせください。

チョウ鍼灸整骨院
078-777-3732