【垂水区の整骨院】鵞足炎について

鵞足炎について

こんにちは。神戸市垂水区で鍼灸•整体専門でやっております、チョウ鍼灸整骨院です。

鵞足炎とは膝の内側に痛み、お皿周辺の痛み、膝の腫れ、長時間のランニングまたは歩行での痛みなどが症状になります。
原因としては、膝の屈伸運動によるスネの骨がこすれて炎症を起こすものになります。
鵞足とは3つの筋肉で構成されています。
第一の原因としては先ほども言ったようにこすれての炎症があり、それだけでなく太ももの筋肉の緊張により鵞足の筋肉がひっぱられ痛みが出るということもあります。
治療法としては鵞足炎の治療法としては縫工筋、薄筋、半腱様筋の3つの筋肉の緊張を緩めさらにストレッチなどで柔軟性をつけることによって改善されます。
治療の期間中に運動される場合は終わったあとにしっかりとアイシングとストレッチはしてください。
これらを行うことにより痛みはなくなります。
ただ痛みがなくなったからといって完璧に筋肉の緊張がとれてない場合に治療を終わらしてしまうと再発の可能性がありますのでご注意下さい。

チョウ鍼灸整骨院
078-777/3732