五十肩について

こんにちは。神戸市垂水区で不妊治療・交通事故治療・美容整体を行っています、チョウ鍼灸整骨院です。
皆様も名前だけは知っている症状でしょう。
ただ知っていても意外と知らないことが多いと思いますので、この症状について書きたいと思います。
五十肩(四十肩)は別名肩関節周囲炎ともいいます。
ただ肩関節周囲炎だけの痛みだけでなく、肩関節拘縮の痛みも原因の1つとなります。
以前は何の問題もなく腕を動かしていたが、急に腕を上げたりすると痛みが出たり
ひどい状態になると、一定の時間同じ姿勢を保つと腕に疼くような痛みが出たりもします。
五十肩(四十肩)には工程があり急性期、拘縮気、回復期があります。
急性期、拘縮気はだいたい6ヶ月間ほどの長い期間がかかります。
回復期は6ヶ月間を過ぎてから回復に向かうとみられています。
ただしこちらはあくまで目安として考えておいてください。
人それぞれによって個人差があるため早期治療を行っている人で3ヶ月間ぐらいで元通りに動かすことが出来る人もいれば、
長い方でも治療に入らず我慢していた人で、1年もしくは2年かかってしまう方もいます。
こちらに来られている患者さんでもだいたい3ヶ月から6か月までには元通りに動かせる方がほとんどです。
できるだけ早期に治療を行うことにって治りの速さが違いますので、
もし痛みがありましたら我慢せずできるだけ早く治療されることをおススメします。

チョウ鍼灸整骨院
078-777-3732