筋肉緊張による頭痛について

緊張性頭痛について

こんにちは。垂水で鍼灸治療•交通事故治療•小顔矯正をやっています、チョウ鍼灸整骨院です。
緊張型頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスが積みかさなりおきます。
身体的ストレスとは、上半身を前かがみにしたパソコン操作や、うつむき姿勢、車の運転などの不自然な姿勢を長時間続けることや、特に今の時期には体の冷えからもきます。そのような状態が続くと、首や肩の筋肉が緊張し頭痛へとつながります。またプライベートでの精神的ストレスも、筋肉の緊張を高め、頭痛の原因となります。
頭痛でもいろんな種類があり、ほぼ毎日痛みが続く慢性なものと1年に数回痛みがある反復性の大きく二つに分けられます。片頭痛を併発する混在型もみられます。片頭痛は、片側もしくは両側のこめかみズキズキする痛みがあり、吐き気を伴う頭痛です。
これらの自分でも出来る対処法としては、まず首肩の筋肉をぬるま湯で温めたタオルなどで温め血行を促進させることと、首のストレッチで筋肉を伸ばし筋肉を緩めることが自分でもできる方法となります。こちらでも来られる患者さんの多くの人が偏頭痛で来院される方がいます。その方には手技療法で筋肉を弛緩させ、ひどい頭痛持ちの方には針治療も併用して治療を行っております。頭痛を感じたときにはもう筋肉の緊張がひどい状態ですので早めに治療を行ってください。

チョウ鍼灸整骨院
078-777-3732