事故による痛みについて

こんにちは。

垂水で鍼灸治療•交通事故治療•小顔矯正を

やっています、チョウ鍼灸整骨院です。

最近の寒さで外出するときは車を使う方が増え
てくる時期だと思います。そんなときに気を付けたいのは…交通事故です。交通事故などにあったその日は、ほとんど症状は現れず、翌日あたりから首、背中、肩の痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの症状が出現することが多いようです。自律神経系の症状や、首や背中の不快感・違和感は、その後周期的に現れ、数年または数十年に及ぶ場合もあります。むち打ちは首を痛めるケースが多いですが、首を痛めた場合でも、むち打ちのタイプで分けると、・頚椎捻挫型=肩が重い、首の筋肉の痛み・自律神経障害型=肩こり、頭痛、吐き気、耳鳴り。・神経根損傷型=腕の強い痛み。
・脊髄損傷型=手足のまひ。これらの症状
に分けられます。首の痛み以外にも、様々なな
症状が現われます。吐き気やめまい、頭痛の他、
腕や手のしびれなどの症状が出るケースもあり
ます。これは、首の周囲に密集した自律神経のバ
ランスが崩れてしまったことが原因です。
治療法としては、電気療法、手技療法をさせていただきます。だたそれだけではよくならないという方も中に
はいます。そういった場合は鍼灸治療が効果的です。
また、早期の治療開始が、早期の回復につながります。
交通事故の症状は後遺症に残りやすいので、
早めの治療をおすすめします。

チョウ鍼灸整骨院
078-777-3732