リンパマッサージの効果

垂水区名谷町のチョウ鍼灸整骨院です。

今日はリンパマッサージついて述べます。

経絡マッサージをしたり、時々テレビを見ると、 マッサージをするときリンパ節マッサージ、リンパ、リンパマッサージ、リンパ、同じ言葉をたくさん聞きます。 ここでいうリンパ?リンパ?何を言うのでしょうか?

組織の細胞間隙に存在する液体を組織液とする、これがリンパ管に入るとリンパと呼ばれます。 元組織液は血漿成分が毛細血管を介して滲み出てきたものであり、 組織液が過剰な場合は、組織間隙に分布しているリンパ管に入り、リンパ(リンパ液)がされてリンパ管の組織で 削除された構造になっています。 血液から入り込んでくる組織液をリンパ、またはリンパと呼ばれます。

リンパとリンパ節の(リンパとリンパ球)の役割 •老廃物の回収と排泄 •細菌の退治 •ウイルスなどの抗体を作る •異物や細菌や血管に入するのを防ぎます。 このようなリンパ(リンパ)区が分かるように集まっていることをリンパ節(リンパ節)とするんですが。 人体を構成するメクグァンギェは動脈と静脈とリンパ系があります。

リンパ液が停滞した場合に、顔の腫れと下半身の浮腫に表示されます。 こうなると、体内に細菌や老廃物などの毒素まで積もってしまい、風邪を引​​きやすくなったり 肌にもトラブルが発生したりします。 老廃物は、疲労物質が含まれているとも言われて、その結果、疲労、だるさ、肩こり、首など 痛みを誘発させる原因になります。

リンパマッサージは全身可能です。鎖骨の下のリンパマッサージをすれば小顔になります。変形性膝関節症の方は膝の炎症で足が腫れたりするときもリンパマッサージで解消できます。あと、腹部のダイエット  肩首腰の凝り痛みにも効果抜群!

浮腫みやすい体質の方ば是非お試してください。

垂水区名谷町のチョウ鍼灸整骨院